富士スピードウェイまで

あれから2年
早いのか、遅いのか、わかりませんが

そうです

2年前と言えば、
まさかのあのツーリング
途中でバイクが止まり、一人寂しくドロップアウトをしたツーリングです

今年こそ、リベンジのツーリングです

行き先は、静岡県の御殿場にある富士スピードウェイ
今回は2泊3日です

朝の5時30分に滋賀県の土山SAに集合です

5月の朝をなめてました
下道の途中、信楽焼で有名な信楽で、なんと気温5℃
寒すぎでしょ

震えながら、集合場所に到着です

温かいコーヒーで体温を戻して、いざ出発

昼過ぎに富士スピードウェイに到着です

早速、ショップへ

これ、買いました

な~んてね
そんなわけ、ありません

夜ご飯は、バーベキューです

バイクの後ろに、キャンプ道具や食料、着替えなどなど、山盛り積んでここまてきました

マイバイクとの記念撮影

見てわかるように、荷台がないんです
一緒に走ってきた、大先輩に荷物を運んでもらいました
感謝です

夜には、花火が打ち上がり


バイクの横にテントを張って

矢印のところが、自分の寝床です
テントの中で寝袋で寝ましたが、意外と熟睡できました
きっとどこでも寝れる体質なんでしょう

朝起きれば富士山が見えます


富士スピードウェイを後にして、2日目は伊豆半島を回ります



スポンサーサイト
コメント

No title

ほんとだ!荷台がないと、あとはリュックしかないってこと?でも、こういうツーリング懐かしいなぁ
私の場合は、ネットで後ろのシートに荷物を固定し、タンクにマグネットで付くようになった四角いバッグを乗せ、そして背中にリュック 笑
どんだけ荷物あるんだって話だよね
でも、まさか半袖のまま5℃を走ったんじゃないよね?だとしたらそれは自殺行為!

うにトラさんへ

 防水のリュックだけなんです!笑
 みんな鞄を2つ3つあるのに・・・
 いらないパーツは、取り外してしまうカスタムがツーリングには不向きです・・・
 後ろのショックも、ほぼ0なので、段差ごとに体が跳ねます!笑
 
 さすがに5度のTシャツは・・・
 一応、革ジャン着てましたが、分厚いダウンが欲しいくらいでした(><)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する